ファイバーレーザー切断加工 ブレーキプレス加工 レーザー切断加工 ロボット溶接加工 切断加工 塗装処理 機械加工 溶接加工 製缶加工 有限会社大盛工作所

建設機械の中小物製缶部品なら弊社にお任せ下さい

有限会社大盛工作所 (広島県広島市)

有限会社大盛工作所は広島に本社を構え、主に建設機械に特化した中小物製缶部品やプレス部品などの製造を手掛けている会社です。長きに渡り大手建設機械メーカーと直接の取引の中で培われたQCDを武器に、材料調達から切断、穴あけ、曲げ、機械加工、溶接、塗装、出荷までを一手に引き受け一貫したものづくりを手掛けています。

主要取引先である建設機械メーカーの生産台数は月産数百台ですので、それに見合った製造設備が必要です。当社は自動化と汎用機加工の投資とコストのバランスをとりながら設備計画、工程設計を行っています。高品質で低価格な部品を供給する為に工場内には溶接ロボットやレーザー切断機、工作機械、塗装ブースに乾燥炉など大きな設備投資を行っており、投資するべきものには妥協しない考え方も当社のこだわりのひとつです。

2019年8月にパレットチェンジャー付ファイバーレーザーマシンを導入しました。ファイバーレーザーは従来のレーザーと比べ圧倒的に切断面が綺麗なことと消費電力が大幅に削減できる優れものです。

ファイバーレーザー
ファイバーレーザー ENSIS 3015 AJ
パレットチェンジャー
パレットチェンジャー

2020年には敷地を拡大し塗装ライン拡張の計画でしたが、昨今のコロナ禍で計画は中断。一層の省力化と設備投資をし大きく発展する決意です。

3つの強み

  • 顧客ニーズに対応し高品質、低価格の実現に向け取り組んでいる
  • 大手建設機械車両メーカーと長年の取引で培ったQCDを武器にしている
  • 小回りの利く中小物製缶部品のスペシャリスト

主要製品

  • 中小物製缶部品(走行レバー、トラックガイド、各種ブラケット、他)
  • 中小物機械加工部品

仕事量予測情報

今後3ヶ月間 4ヶ月目以降
仕事量予測情報 100%以上 仕事量予測情報 100%以上

表は工場の稼働率を表しています。 仕事量予測情報 80%以下 80%以下 仕事量予測情報 80~100% 80~100% 仕事量予測情報 100%以上 100%以上

主要顧客・業界

  • 建設機械車両メーカー、他

主要設備

名称 代表メーカー 代表型式 能力・特徴 台数
バンドソー       2台
ファイバーレーザー AMADA ENSIS 3015AJ 9kW 1台
レーザー切断機       1台
ブレーキプレス       2台
半自動溶接機       7台
溶接ロボット       2台
マシニングセンタ       3台
タッピングセンタ       2台
NC旋盤       1台
ラジアルボール盤       2台
エアレス塗装ガン       4台
乾燥炉       1式

会社概要

会社名  有限会社 大盛工作所
所在地  〒731-3362 広島県広島市安佐南区安佐町大字482-3
代表者  代表取締役社長 大盛 茂彦
設 立  1967年2月(創 業1953年)
資本金  1,000万円
従業員数 20名(2018年11月現在)
URL   -

 

有限会社大盛工作所または下記をクリックし当社のシステム管理会社である菱光産業株式会社までご連絡をお願い致します。

この企業に関するお問い合わせ TEL 082-832-3349