チューブ継手SUPERLOK工場訪問記(2)

SUPERLOK工場訪問記、2回目です。

工場の中に入り、まずは素材受け入れ倉庫です。
サイズ毎に丸棒や六角棒が並べられています。
日本と同様に鋼種毎に色別表示されており、異材の混入を防いでいます。
たくさんのNC加工機が並んでいます。
各工程の作業基準が明確になっているかの確認を行い、続いて組立工程へ。
ここは自社開発の選別機など機密部分があり撮影NGです。
部品の受け払い、完成の判断基準の確認を行い、最後に品質検査室へ。
検査体制、検査器具の確認を行いこれで工場内は終了。
次は工場で説明を受けた工程管理について、それぞれ文書で規定され、
作業が標準化されているかなど品質面も含めて詳しくお話を伺いました。
写真は耐圧検査デモの様子です。

チューブ継手SUPERLOK工場訪問記(2)